副業としてや子育て中でもできるサービスの販売方法【実例紹介】

新しい美容業界の働き方

私は6歳の長女が赤ちゃんだったころからサービスの販売をしています。
これまで、子どもの成長に合わせたサービスの販売をしてきたので、今日は実例を交えてご紹介しますね!

赤ちゃんがいるとき

赤ちゃんがいると、出勤ができない反面、家にいれるというメリットがあります。
なので、以下のようにオンラインでサービスの販売をスタートさせました。
・骨格診断&メイクアドバイス(メールのみ)
・セルフエステ&スキンケアアドバイス(zoom対面)
これらは、発信せずに売れた商品なので、なかなか需要があるなぁと感じました。

子どもが成長して預けやすくなったとき

子どもが成長してパパや実家に預けやすくなったときに週1でオンラインサロンのエステ講師を始めました。
こちらは、美容系のオンラインサロンを運営している方からお声がけいただいた仕事なので対応メインでした。

保育園や幼稚園に通うようになったとき

保育園や幼稚園に上がると時間が開くので
スキルアップや講座作り、集客、SNSやブログの発信にも力を入れることができます。

そうすると仕事をお願いしたり少し大きな金額を管理することも増えます。

こんな感じで、私はライフスタイルをベースに働き方やサービスを考えているんですね。
メールのみの対応だって、「サクッと知りたい!」って方にはピッタリですし、自分を知ってもらうきっかけにもなります。

オンラインサロンの運営をしている方からお声がかかったのも、サービスを販売しているから見つけてもらえたわけなのでサービスを出しているだけでもメリットはあります。

美容ライター通信講座をはじめてからも、SHE likesのライター講師の仕事に繋がったり、他のライター講座からお声がかかりました。

そんな感じで、自分のサービスがどんな形で影響を与えるのかなんて出してみないとわからないので、とりあえず置いとくだけでもいいので作ってみるのはおすすめです!

美容家養成講座では、売れるサービスの作り方を学ぶだけでなく、一緒にサービスを作って発信することも一緒に行っていますので、ぜひ興味のある方は覗いてみてください♡

【美容家養成講座の詳細・美容キャリア相談会についてはこちら↓】

【家で美容の仕事をはじめよう♡公式ラインはこちら↓】

中村 菜月

42,934 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。