ブログと記事の違いとは?

美容ライターになるには

最近、夫との会話で「体の不調」についての割合が増え老夫婦みたいになってきたナカムラです。(。・ω・)ノ゙ コンニチハ♪

本日から美容ライター通信講座の募集が再開となりました!大変お待たせいたしました!!

こちらの講座では美容業、ライター業が未経験の方でも続々と美容ライターデビューをしております。

最初にテスト記事を執筆していただくのですが、マンツーマンで添削してアドバイスしていきますので記事が見違えるほどプロらしくなっていくのがとても嬉しいです!

そんな中で、ブログを書くのが好きな方が陥りやすい壁についてお話したいと思います。

受講生さまはブログを書いたことがない方もたくさんいらっしゃるのですが、ブログを上手に活用されてる方も多くいらっしゃいます。

ブログはかなりの強みになるのですが、実はライターとして活動していくにあたり「ブログと記事の違いが分からない」という壁にぶつかりやすくなったりします。

講座の中でも、テスト記事をお願いするとブログのような書き方になりやすいんですよね。

なので割と細かく見させていただき、最初に直しておいた方が良い部分なので時には厳しく指摘をさせていただくのですが

大きな違いは、「ブログは主観で記事は客観」です。

ブログでは自分の視点で物事について思ったことや考えを書くことに意味がありますが

記事の場合は情報を探している人が見るものなので、読み手にとって必要な情報を多く盛り込む記事が求められます。

そう考えるとすごく頭を使いそうでイヤになっちゃいそうですが、コレが出来るようになると相手の目線で物事が考えられるようになるので記事執筆だけでなくビジネスメールやメルマガ、LINE、手紙などビジネスシーンや日常的にも使える文章力が身につきます。

なので、極めておいて損はないスキルだと思います。

今回もテスト記事がブログ寄りになっている受講生さまがいらっしゃいましたが、1ヶ月経たないうちに感動レベルの整った記事に仕上がりました。

それほど上達するなんて人によるのでは?と思う方もいるかもしれませんが

文章力は才能ではなく経験です。

ライティングの勉強と執筆経験で誰でも上達していくものなので、とにかく文章に触れて執筆経験を増やしていきましょう!

natsu

17,531 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。