美容ライター募集に応募して受かる人はこんな人!注意するべき4つのポイントとは

美容ライターになるには

こんにちは🌸ナカムラですヾ(*´▽`*)ノ オヒサァ♪

まずはお知らせなのですが!

美容ライター通信講座が久しぶりに募集再開します!!(いつもお待たせしてすみません🙇‍♀️)

募集期間は4/16㈯〜定員に達し次第終了となりますのでお早めにご連絡いただけると有難いです♡

てことで今回は久しぶりにライターの話をしようと思います✨

いつも講座では、ライターとして活動する上で「実績を持って直営業をしましょう」とお伝えしています。

なので、今回美容メディアを作った際に私自信がライターを募集して、どんな人にお願いするのか客観的に体験してみました。

てことで今回は、採用者目線で「美容ライター募集に応募して受かる人はこんな人!注意するべき4つのポイントとは」についてお話したいと思います。

美容ライターの案件に応募する際に、ぜひ参考にしてみてください!

①アカウントに「初心者ライター」と書かない

今回、Twitterで美容ライターを募集したのですが、アカウント名に「初心者ライター」って書く方が結構います。ライター仲間と繋がるためだけに使うアカウントだったら分かるのですが、そのアカウントで応募するのであれば「初心者ライター」と書いてあることで採用者は「初心者だから分からないこともあると思うけど見逃してね!」って言ってるように見えます。なので、ライターとして活動しているのであればぜひ自信を持ってください!

②実績は必ず見える化する

これも結構いらっしゃったのですが、「実績はあるのですがクライアントの意向によりお見せできません」というものです。それはよく分かります、せっかく執筆しても自分の書いた記事のURLを教えてもらえなかったり「実績として使わないで」って言われることは大いにあります。しかし、採用側にそれを言われても「じゃあ何見て判断すればよいの?」って思われるだけです。

なので、応募する際は必ず自分の書いた記事を添付する。(執筆する前に実績として使用してもいいかクライアントさんに聞いておくのがおすすめ)そして、出来れば自分の名前が記事に掲載されていると尚信頼度アップです。

③自分で撮影&加工した画像が掲載されている記事を実績として使う

これは美容ライターならではかもしれませんが、美容系は化粧品を紹介する記事が多いです。その際、記事にかいてある化粧品がどんなものなのか、撮影や加工をしながら分かりやすく説明されていると読者に対する思いやりが見えますよね。

すべての記事に撮影や加工が必要なわけではありませんし、私もフリー画像はよく使用します。しかし、実績として記事を送る場合は撮影や加工ができることをアピールした方が強いです!

④自分の強みをハッキリ伝える

結構有名なメディアのライターさんでも、アピール内容がざっくりで「自分が選ばれる理由」をハッキリ伝えられていなかったので勿体ないなぁ!と感じました。ライターの仕事は皆同じ内容のように見えて実は個性的です。それを自分で把握出来ている人と出来ていない人では、チャンスを掴みきるかどうかの違いになのではと思うのです。

もちろん、募集要項に書かれてないけど「こんな人がいいなぁ」ってイメージがそれぞれあるでしょうから、そこはご縁なのだと思います。

しかし、自分を棚卸しして人にアピールすることが後にお互いにとって幸せな結果を生むので「当たって砕けろ精神」も大切ですが、まずは自分と向き合ってみた方がよさそうです!(過去の自分に言ってるw)

あと、個人的な話ですが

美容ライター通信講座とキャリアライター講座で伝えてることがやっぱり大切だったと再認識したので、投資は大事だなぁと思いました!

それでは、今日も頑張っていきましょう✨

natsu

23,289 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。