キメを整える方法と傷を治す方法は一緒♡

スキンケア

今日は急に結末を話します。笑

最終的にワセリン1本で美肌を維持できるようになるにはキメが整っている事が大切です。キメが整っていれば水分も保たれ、バリア機能も正常になる。そして栄養分を与えすぎないことで肌が自分で再生する力が付いてシミや色素沈着を遅らせていく。

この辺りは昔流行った肌断食と似ていますが、私は肌断食で毛穴の角栓が飛び出てもののけ姫の冒頭にでてくるタタリ神になりそうだったので辞めました。

なのでやり方としては、顔を洗って水分が顔に残っている状態からワセリンを薄く伸ばします。

このやり方は”湿潤療法”という傷の治し方と一緒なのですが、傷口を水で洗い流しワセリンなどで乾かないようにしておくと早く治るらしいです。

昔は消毒とかしてたのに、今は消毒するとただ痛いだけで意味無いらしいですし、思い込みって怖いねー。笑

そうやって肌の自然治癒力を引き出すスキンケア方法を私は「肌育」と読んでいます。

肌を育てるライフスタイルはスキンケアを楽にします♡

natsu

11,431 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。