Webライターの講座は受けた方がいい?

美容ライター通信講座

Webライターさんが、こんな感じの投稿をされていたので私もあげてみたくなりました!笑

Webライターの仕事は幅広くて、未経験から実績を積んでいけるものもありライターの仕事はもはや誰にでもできるのかもしれません。

なのでそれこそ100人いれば100通りのライターへの道があると思っているので特に講座を受けたり、資格を取ったりしなくてもいいと思います。私も受けてません!

いやいや、美容ライターの講座開講中ですやん。て思われた方もいるかと思いますが

私は一応美容業界で、お客様の肌を扱いお客様に化粧品を買っていただく仕事を10年以上してきました。

そのときに使う言葉ってわりとライターの仕事に活かされていて、化粧品の売り方、薬事法(薬機法)に触れない変換力、質感、使用感、香りの表現。そしてそれはどんな人に刺さるのか。

それを記事にすると「私の事だ」と思った方が何かしらの行動を起こす。

それが、美容ライターとしてもとめられていることだと思います。

美容ライターはそのようにコスメを記事上で扱う仕事ですので、覚えておくべきルールや知識があります。

「販売の仕事」がしたいのか、「化粧品販売の仕事」がしたいのか、みたいなもので化粧品販売の仕事がしたかったら販売検定(ってあるの?w)より化粧品検定みたいなのを取った方が役に立ちそうですよね。

なのでテスト記事でも細かいところを直したりと「コスメを扱う際の言葉」に気をつけています。

その他にも、この講座を始めた理由がありますがまた今度!残り3本の記事を仕上げたいのでさようなら!笑

 

natsu

14,189 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。