みんなはどうやってWebライターになったの?

美容ライターになるには

ちょっと気になって調べてみました!

「皆はどうやってライターになったのか」

ライターになろう!と思ったものの調べてみると資格も必要ないし学校があるわけでもないし、みんなどうやってライターになってるの?と思う方もいると思います。

なので実際Webライターをされている方の話をまとめてみました!

①クラウドワークスやランサーズに登録して文字単価1円以下の初心者案件からスタートした

1番多いのはこちらです。1文字0.3円ぐらいの案件だと初心者でも書かせてもらえるみたいです。(2000文字で600円ぐらい?でも手数料もとられるのかな?)私はこちらから仕事を受注したことないので実際いくら手元に入ってくるかわかりませんがライターデビューは出来そうですね!みなさんそこで実績を積み、文字単価を少しずつ上げていかれているようです。

②もともとWebや紙媒体系の仕事をしていたので紹介してもらった

こちらは、流れで!って感じの方が多いですね!結構「紹介してもらった」という方も多かったので、仕事はあるところにはあるみたいです笑

③ブログやSNSで発信していたら編集者さんなどから声をかけてもらった

このようなパターンも多いみたいです!なのでブログも記事のように書いてみると仕事が舞い込むかもしれません(^^)ライターになりたいことを発信することで仕事を貰えたって方もいらっしゃいました!

色んな方の経験をまとめると「個人でコツコツタイプ」と「誰かを通して仕事を得るタイプ」に別れそうですね。

ちなみに私はどうやってライターになったかというと「直応募」です。

コツコツもできないし、人脈もないのでWebメディア一つ一つに応募しまくるってゆう。笑

なので直応募で始めから高単価&専属ライターを狙うには「実績」が必要になるので、美容ライター講座では実績作りをゴールにしています。

コロナの影響で副業や在宅ワークを考える方が増えました。なので誰もが取り組みやすい方法で誰もが見る募集のページは殺到しやすくなっているみたいです。

タイミングが結構大事なんじゃないかなって思うので、ライターやってみたいなって方はブログやSNSから始めるとか求人みてみるとか、今できることからはじめてみてください(^^)

何か分からないことあったらDMでもお問い合わせでも聞いてくださいねー( ´ ▽ ` )ノ(営業はしません。笑)

natsu

3,765 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。