webライティングの基本【伝わる文章にする方法♡】

Webライティングの基本

今日も、文章の添削でよくお伝えしていることをピックアップしていこうと思います!

web記事だけでなくブログにも使える方法なのでぜひチェックしてください♡

文章を読ませていただいた時に「頭に浮かんだことを、浮かんだ順番に書いているんだろうな」と思われる記事をよく見かけるのですが

「一文は、次の一文を読んでもらうために書く」と心得ておいたほうがいいかもしれません。なぜなら、web上では全文しっかり読む人はあまりいないからです。

なので「読まれる文章」にしたいのであれば、結論を先に伝えてあげた方が親切なのです。

美容ライター通信講座のテキスト内でも紹介する予定なのですが実は文章には様々な「型」があって、その「型」を使えば誰でも文章を作るのが上手になります。

よく使われているのが「PREP法」

Point(結論):結論は〇〇です

Reason(理由):なぜなら〇〇だからです

Example(具体例):たとえば〇〇があります

Point(まとめ):したがって〇〇です

私がよく読んでいるブログの中で「分かりやすくて勉強になる!」と評判のインフルエンサーさんは毎回この型で書いてます。

そしてライターの求人でも「PREP法で記事が書ける方」を募集しているメディアも多いですね。

ですので、慣れておくといいかもしれません( ´ ▽ ` )ノ

natsu

15,639 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。