文字単価が高い人ってどんな人?

美容ライターになる方法

文章には、ある程度ルールがありますが正解が分かりにくい仕事です。

というより、何通りもの正解があるところが文章の面白いところでもありますが

ライターの仕事は、仕事によって1文字の値段が違います。

なので、人によっても収入が大きく違うわけです。

とはいえ、同じ仕事でも1文字0.5円の人もいれば10円の人もいます。

なんだか不公平に感じますが、その違いは何かというと『信頼』だと思います。

どんな実績なのか、どのくらい頑張ってくれているか、どんな文章を書いているのか

それをクライアントさんに分かってもらう努力をしているのかどうかが分かれ道です。

これは自分の話ですが、ちょっと収入を得られる手段がわかるとすぐにより良い仕事に着手しようとします。

しかし、実力が伴っていないので追い込まれるときがくるんですよね。

だからこそ、ゆっくりでも着実に、信頼を獲得しに行く。

今ある仕事に全力で挑むこと、今周りにいる人に感謝すること

結局それが、大きな仕事を得ることや単価をあげていく秘訣です。

natsu

28,396 views

「ママでも変われる美容とキャリア」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。