理想の働き方を明確にするワークで実現可能に♡

マイスタイルキャリア

「キラキラ系かと思ったら違った」とよく言っていただくのですが、それってつまりキラキラしてないってことですか?

こんにちは!中村です!!
日本語ってムズカシイネ!

てことで、今回は私が理想の働き方を叶えるために行っていたワークをご紹介します!

コンサルでお話を伺うと、仕事にライフスタイルを合わせた働き方をされている方が多い印象です。
そんな私も、20代はほぼ仕事していたので、ご飯食べてお風呂入って寝るためだけにアパートへ帰っていたようなもんですが。

30代からは、ライフステージが変わる方も多くいらっしゃいますよね。
その中で、相変わらず仕事にライフスタイルを合わせることが当たり前になってる方も多いんです。

でも、「なんか窮屈だな」って思った時は一旦整理してみると意外と新しい発見があるもので
「理想のライフスタイルに、仕事を当てはめる」を一回書き出してみることをおすすめします!

たとえば、朝起きる時間、子供と過ごす時間、Netflixを見る時間、夫と過ごす時間、一人時間など自分にとって必要な時間を確保します。
その上で、何時から、どのくらい働けるか?を可視化する。

そして、必要な収入も計算しておきます。
私の場合、「スタバは週に1回行って、カフェベロナの豆は切らさない」という理想も含んでいます。笑

そうすると、週にどのくらい働けて、どのくらいの収入があればいいのか明確になりますよね。

「こんな短い時間でこんなに稼げるわけねーじゃーん!」というツッコミはとりあえず置いといて、まずは理想を明確にしておくことが大事。

旅行に行くにも、まずはどこに行って何がしたいのかを明確にすることで、少しずつ情報が集まり現実的になってきます。
情報が入って想像できるようになってはじめて「なんかいけそうかも?」と思えるようになるものです。

大体の方は、理想に蓋をしてしまいがちです。そして、「あーあ、宝くじでも当たんないかな」って一生言い続けることになるのです。(うちの夫は今でも言ってるけど)

なので、望んでいることを自覚しないことには何も始まりませんので、「理想の可視化」はぜひやってみてください✨

【美容家養成講座の詳細・美容キャリア相談会についてはこちら↓】

【家で美容の仕事をはじめよう♡公式ラインはこちら↓】

中村 菜月

42,284 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。