幸せは、動いてみないと始まらない

子育てと仕事の両立

家で家事育児をしているだけでも精一杯なのに、正社員で働いていたとき以上の収入が得られることに、そろそろ誰か褒めてくれてもいいんじゃないかと思っているナカムラです。

私は1歳、4歳、6歳の子どもがいるのですが、これまで末っ子を家で見ながら働いていたんですね。

でも、末っ子が歩き始めて活動範囲が広がり、Zoomで私が話しているのも嫌らしく、週に一度だけ一時預かりをお願いしてみました。

そしたらさ。
もう、すんごい解放感に満ち溢れるのと同時に、保育士さんや家族、在宅で働けること、毎日当たり前にあったあらゆることへの感謝で目の前がキラキラして見えたんです。

これまでどこへ行くにも、何をしてても、365日24時間誰かしら傍にいるような状態だったわけですが、一人でふらっとセブンイレブンに入って気軽にコーヒーを買っただけでもう嬉しくて嬉しくて。泣

セブンイレブンの店員さんにも「ありがとう!ありがとう!」と心の中で叫びながら、コーヒーを握りしめました。

たかが一時預かりを利用しただけで、こんなにも幸せを感じることができるんだと驚いたんだけど、毎日やることに追われていて、幸せが既にそこにあったことに気づいていなかったのかもしれません。

でも、行動してみて初めて感じられることってあるなと思って。

行動する前は、「本当に大丈夫かな?でもあーだし、こーだし」と、なんとなく面倒くさがって調べもせずにうじうじしていましたが、ちょっとだけ行動に移してみるだけで、人は思った以上に幸せになれるんだなと実感しました。

だから、幸せになるためには少し面倒なこともあるかもしれないけど、それを乗り越えるとめちゃくちゃ幸せ感じちゃうかもよ?、というお話でした。

今後は、美容業やライター業以外の方に対しても働き方のご相談を受けるようなサービスを準備中ですので、さらに多くの方にマイスタイルキャリアを築いていただけたらと思います!✨

中村 菜月

42,934 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。