脱クレンジングはお肌に良いけど脱ファンデはお肌に悪いのです。

スキンケア

ノーファンデで過ごせるようになりました!とよく聞きますがスキンケアもメイクも、なんでもかんでも辞めればいいわけではありません。

「ノーファンデでもお肌がキレイです」ならいいのですが、その状態であまり一日を過ごさない方がいいです。

一日、お肌のためにメイクをしないでおこう!と思っても次の日意外とメイクのノリが悪かったりします。

逆にファンデーションをしてるのに素肌がキレイに見えて「あれ?」と思う方もいます。

ファンデーションを付けてるとお肌に悪いイメージがありますが、そう感じるのはだいたいが「メイクやクレンジングのオイルが落としきれていないから」です。

肌に汚れや油分が残ると酸化してくすみや毛穴のつまり、黒ずみ、ニキビ、乾燥など引き起こします。

それを「メイクをしていたせいだ」と勘違いしてしまうんですね。

もちろんファンデーションの合う合わないはありますが、ファンデーションは本来ホコリや外気の汚れ、紫外線などからお肌を守るためにするものです。

なのでクレンジングは辞めてもファンデーションは辞めてはいけない=石鹸オフメイクをオススメしています。

私がクレンジングを辞めて7年近く経ちますが、だいぶ石鹸オフできる化粧品が増えたと思います。もっとそんな化粧品が増えるためにナチュラルコスメのユーザーさんを増やさなければと思う日々です( ◜ω◝ )笑

natsu

3,399 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。