美容ライターのその後

女性の働き方

家でオシャレに働く=美容ライターに行きついてから、たびたびその後の世界を考えるようになりました。美容ライターが最終地点の方もいるだろうし、美容家になる方も、雑誌のエディターとして働く方も、また美容業で何かしっくりくる仕事をする方もいるかもしれない。

私はやりたい事がいっぱいあります。他のWebメディアに掲載されたり、Webだけでなく紙面への掲載や出版だってしてみたい!

そして自分のサロンを持ったり、女性のキャリアコンサルをしたり、最終的には猫の保護をするボランティアのおばちゃんになって老後を過ごすところまで決まっている。笑

今世で果たしてどこまで行けるかわからないけど、なるべく来世に持ち越したくないな。笑

だからいつだって立ち止まる訳にもいかなくて、言い訳してやらない理由つけてる暇なんてない。

私はよく体調を崩すから無理はしないようにって思うけど、無理してでもやってやりたい時ってあるんですよね。

目も頭もフル回転で、子育てで体力が持たないこともある。そんな時のくらくら感が何だか不思議とやってやった充実感や自分を使い切った心地良さを感じたりもする。

今はやる事がたくさんで1日1日の過ごし方がすごく貴重に感じるけど、それでもきっと私ならうまくやれるんだろうなって根拠の無い自信が湧いてきます。

理由もなく信じられる力は偉大✨

natsu

3,399 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。