美容ライターになってから文章を学ぶには?

美容ライターになるには

美容ライターとして単発のお仕事や専属ライターになることも増え一安心♡

と思いきや、修正や掲載NGの連絡が連続すると気が滅入ります。

なるべくNGを出したくない。とはいえ、どこがどうNGなの?と分からないまま次の投稿を作成。

なんだかモヤモヤしちゃいますが、編集者さんは忙しく細かく教えてくれる媒体はほとんどありません。

だからOKかNGのみ。結果が全て、という媒体もあります。

ライター志望の方は本を読むのが好きな方が多いです。なので独学で吸収して活かしていける方もいます。

しかし「自分の文章やテーマの何がいけないのか分からない」場合は客観的に見てもらった方が成長がはやいんですね。

なので

①教育がしっかりしている媒体に応募する(割と有名なとこ)

②ライター講座などでテスト記事を見てもらう

③編集者として務める

あたりだとかなり文章が磨かれていくのではないかと思います。私はこの中の①でかなりしごかれ…教育していただいて、自信に繋がったタイプです。

媒体によって書き方、構成は違うけどベースは同じなので文章を見てもらえる機会があったら早いうちに癖を治してもらった方がいいかもしれませんね♪♪

natsu

1,887 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。