毎晩、明日が楽しみになる。

女性の働き方

最近、寝る前に「明日はどんなことが待ってるかな」「明日はなにしようかな」ってワクワクしながら眠りにつきます。

すごく現実離れした理想のエピソードのようだけど、これは現実的に「明日を楽しみにするために」自分が毎日種をまいてるからです。

普通に過ごしていたら、明日仕事なのに「楽しみだなー」なんて思います?思わないよね。少なくとも10年前は目覚めたくもなかった。笑

一日のタスクが終わり、やっと寝られると思い目を瞑った瞬間一瞬で朝になっていて「なんで朝なんてくるんだよ」って毎日思ってました。

起きるのがツラい…仕事行くのがツラい…そう思うことがツラい…そんな「ツラい」が頭の中を通り過ぎながらも行動でかき消すように働いていて

あー今日もツラかったなーって寝るわけで。

そんな事を何年もしてきて、二度とそんな日常を送りたくないんです。笑

だから毎日一生懸命、未来の自分が喜ぶ努力をして、明日の自分に楽しみをつくってあげて、今の自分の声を大切にする。

そんな毎日を送れることに、本当に感謝しかない。

「仕事はツラくて当然」「人生半分以上はツラい」そんな価値観をまだ引きずってたら今の自分はいないだろうな。

夢物語みたいなキラキラエピソードは意外と現実的につくれるものなのかもしれない。

それに気づいてしまったから、もう好きなことしかできないや。

natsu

14,189 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。