チャンスを掴む方法は30代から変わる!

女性の働き方

「チャンスが来たら掴めるように」
と、日々努力をしている方も多いかと思います。

しかし、30代になってみると20代で時たま来ていた「チャンス」が来なくなるんです!!

なぜでしょう?

それは

「導いてくれる人が極端に減る」からですね。

例えば30代は
仕事で先輩として教える立場となる場合が多ため、教えてくれる人が減ります。
子供ができると、お世話をする毎日なので自分の面倒を見てくれる人がいなくなります。
人間関係は自分に似た人が周りにいるため情報量が減ります。

30代、チャンスはどこかに転がってましたか?

 

20代では、何もしなくても周りの大人たちが教えてくれたり面倒を見てくれたりと何もしなくてもチャンスが来ていたのです。しかし30代は

何かしなきゃチャンスは来ない!!

と思った方がいいです。

自分から動いて自分からチャンスを作りにいかないと

「国が動くべきだ」
「誰かがやってくれるはず」
と、今時の小学生でも言わないような愚痴を並べてあっという間に人生が終わります。

でも、心の中で誰かのせいにして自分を守らなければならない時もあります。
だからその考えを否定しているわけではありません。

もし、チャンスを掴みたいのであれば
ただチャンスを待っているのであれば

チャンスを作った方が早い。

というお話でした。

末っ子の私は、無意識に「待ってる」をしてしまうことがあるので戒めの気持ちで書き記しておきます。笑
何かの参考になれば幸いです!

中村 菜月

42,284 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。