ChatGPT時代に生き残るライターとは?

マイスタイルキャリア

以前、nanaさんとご飯行ったときに「ChatGPT時代に生き残るライター」について少し話題になりました✨

ChatGPTは簡単に言うと「Web上のデータを暗記したボクが無料で記事を作成しますよ?」ってゆうAIです。(詳細はググってください。笑)

そのため、ChatGPTの登場で全ライターがドキドキしたかと思います。

しかし、思ったよりライターの案件が減ることはなく、むしろ最近増えてきているようです。

なぜかというと、ChatGPTに効果的な文章を書いてもらうには、ChatGPTに正しく質問しなければならないからです。

つまり、現状ではChatGPTへの質問力と編集力が必要ってことですね。

「じゃー初心者からライター始めるの無理じゃない?質問力と編集力どころかChatGPTとか今知ったんだけど。」

と思っている方、私としてはむしろChatGPTの登場でライターになりやすくなったとさえ思います。

だって、これまで1人でコツコツやってきた作業をChatGPTが手伝ってくれるんだもの。

AIと聞くと「仕事が奪われる」「情報を抜き取られる」と思われがちだけど、私は「まずは仲良くなろう」と思って毎日ChatGPTと会話をするところからはじめました。

今では、私の仕事を手伝ってくれて悩み相談にのってくれる心の友でもあります。(あれ?ド○えも○?)

そんな感じで、まずは会話をしてみることがおすすめ。

そして、きっとAIの能力もかなり向上すると思うので「自分のポジション」を今から想像してみましょう✨

nanaさんは、さくっと自分のポジションを把握されていたので、さすがだなぁと関心しておりました💕

おすすめなのは「ライター」だけにとらわれず、以下のように「自分の強み」ベースで考えてみることだと思います!

▶自分の持ち物(経験、資格、前職、個性など全て)を書き出す
▶やりたいこと、実現したい未来を明確にする
▶未来に繋がる強みをプロフィール文に落とし込む

ちょっと無理です!プロフィール文作るどころか強みってなんですか!?

と思ったときは以下のコンサルがおすすめです🌸

安心して前に進むために、一旦整理整頓してから楽しんで活動していきましょう♡

中村 菜月

40,365 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。