美容ライターになる方法

美容ライターの仕事

私の今の目標は美容家として雑誌やWebメディアで紹介してもらうこと!(目標がざっくり笑)

 

と考えた時にまず文章力つけなきゃだよね、と思ってアメブロで美容ブログを立ち上げました。毎日美容記事を書いているとモノシルさんという美容Webメディアの方から、美容の専門家としてクチコミ掲載の依頼をいただきました。

 

この出来事があり、もっとWebメディアに自分から出ていこう!と思い、まずクラウドワークスやランサーズといったライターなどの在宅ワーカーと仕事の受注者をマッチングをしてくれるアプリから探してみました。

 

しかし何の実績もない上に「美容ライター」と決めてかかってるので思った通りの仕事なんてないのです。当たり前だけど。笑

 

初心者でも出来る簡単なお仕事とかもあったのですが、短距離走タイプなのでゆっくりゆっくり実績を積み上げていく気もなかったのです。(わがまま笑)

 

でも、専業主婦だし家で出来るような美容の仕事とかオシャレにやりたいなーとか漠然と考えてて(超わがまま笑)

 

とりあえず、美容ライター募集してるところとか募集してなくても片っ端から応募してみたんです。

 

もちろん全滅でした笑

 

しかし、どこもSNSと掲載実績を見ているようでブログはやっていたのでやはり掲載実績だー!と振り出しに戻った訳ですが

 

あるとき、@コスメさんのモニター募集の欄に「ブログに書いた美容記事が掲載されたらAmazonギフト3000円」ってゆうのを発見して

 

見たらメザイクの会社さんの美容サイトに掲載されるものらしく、これ載ったら実績になるじゃん!と思いすぐさま取り掛かりました。

 

すると2回申し込んで2回とも掲載してもらうことができて、それを貼り付けて1回落ちたbyBirthさんという30代女性向けのWebメディアの専属美容ライター募集に再チャレンジ。

 

すると、是非お願いしますとご連絡をいただくことが出来て今に至ります。

 

単発のお仕事はたまにありますが、専属で自分のペースで記事を書いていきたかったので有難いご縁でした。

 

これでまた落ちてもどうせ作戦練ってまた応募し続けてたけどね!笑

 

コツコツ積み上げることが苦手な人には、勢いでぶっちぎる方法をオススメします。笑

(※編集者さんはお忙しいので次の応募までの間隔は開けましょう。)

 

 

 

 

natsu

14,290 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。