美容ライターになることを目的にするとうまくいかない

女性の働き方

私はわりと人の悩みとか聴くのが好きで、自分が出来ることだったら応援したいと思っています。

だからか、無意識に人の期待に応えようと自分が目指してない方向の仕事でも学んで応えようとしてしまいます。

最近やっと自分の「そっちじゃないよー」ってゆう心の声に気付けるようにはなったけど、集団生活の中にいた頃はまぁブレブレで心の声が聴こえなくなったタイプの人です。

本心を無視した行動を一生懸命やることはメンタルがやられるので幸せに感じることが少なくなってしまうと思います。

だからこそ今自分がしている行動の「本当の目的はなんだ?」ってところをちゃんと見据えておかなきゃならなくて

そこで今日の本題の「美容ライターになることを目的にするとうまくいかない」ってゆうのは、自分がなんのために美容ライターになりたいのかを知っておかないとモチベーションを保ちにくいんですね。

美容ライターの仕事ってワンオペ育児の私でもできる良い仕事だと思うんですけど、1人で行う仕事なのでせっかくライターになっても挫折する方が多いです。

私がモチベーションを維持できる理由はその先にビジョンがあるかどうかだと思っていて「ビジョン」と言っても超有名な美容家になる!とかじゃなくても「1、2万ぐらい副業で増やしたい」とか「文章力を身につけたい」とかでいいので、「なんのために」月1.2万欲しいのか、「なんのために」文章力をつけたいのか

自分の内側をもっと掘り下げて聞いてみてほしいんです。美容ライターのモチベーションを保つためにそんなことするのか!って思うかもしれないんですけど、どちらかというとそれが美容ライター後の道標になってきます。

ビジョンはないけど今楽しいと思えることだけやってたら成功したよ!ってゆう経営者(夫です。笑)もいるのでビジョンが必ずしも必要というわけではなさそうですが

自分の内側としっかりコミュニケーションをとることはライターをやる以外でも必要なことなので、自分のしっくりくるやり方を探ってみてください(^^)

 

 

natsu

5,952 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。