講師の仕事をする上で大切なこと

プライベート

今日は子供たちを夫に預けて、1日研修を受けていました✨

今回研修を受けたのは、国家資格であるキャリアコンサルタントの講師とカウンセラーを両方受け持つことができるようになりたいなーと思っているためです!

今日はその1歩。これからまだまだ学びは続くのだけど、とりあえず動き出せてよかった😆

今回は、講師になるための基本について教わったのですが、自分が主宰している講座で大切にしていることについて上げられていたので「自分がやってたことは合ってたんだなぁ」とめちゃくちゃ安心しました。

そして、講師の在るべき姿として「相手が覚えていないのは、自分が教えられてないから」という姿勢を大切にした方がよいとされていて

確かに、仕事でも「教えたのにできてない!物覚え悪いの!?」なんてイラッとするときもあるけど

相手が理解できてないってことは、自分が教えてないのと同じだから、自分に改善する余地があるよね

ってことに、改めてハッとしました。

教えることを仕事にするって、偉いから教えてあげてるんじゃなくて、相手の意欲を応援するために教えてるんだよね

ってゆう自分の内側の思いにも気づけました。

今回は国家資格の講座を教える仕事だから、あと4年ぐらいは研修が続くんだけど、自分でも講座を開催してるわけだから学ばせてもらえて有難いです。

ちなみに、次回は偉い人の前でプレゼンテーションをする研修があります。何かと発言する機会は今後も続くわけですが。ライティングを学んできたおかげで要点をまとめて発言できたり、分かりやすい資料制作をする自信があったりと、ライティング以外のところで活かされてると感じます。

なので、どんな仕事をするときもライティング力は身に付けておいて損はなさそうですよ!

今後も、講師力高めていきます❤️!!

natsu

23,292 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。