Webライターを続けてきた理由

美容ライター通信講座

ライターをはじめて数年しても、修正依頼がくることはあります。

文章に正解はないし、媒体によってルールが異なるので、「完璧だった!」と思えることは少ない仕事なのかもしれません。

ときには、「自分が書いた文章より修正されている文章の方が多いんじゃない?」と激しく落ち込むこともあり

「やっぱ向いてないや」と何度、思ってきたことでしょう。

それでも、今目の前にある仕事を精一杯取り組むこと
修正してくれたクライアントさんや編集者さんに感謝すること

それだけは、いつも心に留めて続けてきました。

自分の文章を直される恐怖は、すごくよく分かります。だからこそ、講座を受講しようと申し込んでくれた勇気に、毎回泣けるほど嬉しく感じるのです。

全力で背中を押してこう。道に迷わないように、全力でサポートしてこう。

そんな想いが講座になって、 道に迷いまくりだった私に必要な講座だなと、今でも思います。

中村 菜月

42,284 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。