誰もがキャリアチェンジを余儀なくされる時代がやってくる理由

女性の働き方

こんにちは!ナカムラです(*`・ω・)ゞ

今日から美容ライター通信講座が募集再開となり、午前中からご応募いただけてとても嬉しいです✨

今回、募集枠は残り4名様までで締切とさせていただきますのでご了承くださいませ🙇‍♀️

さて、今日の本題です!

「人生100年時代」

100歳までどう生きますか?と聞かれても、答えられませんよね。

33歳の私だと、67年後の世界です。

長生きできる時代、嬉しいような不安なような、誰もが複雑に感じるかもしれません。

そんな中、「寿命100年の時代になれば、ほとんどの人が引退後の蓄えをつくるために80歳まで働かなければならない」という話を聞きました。

早速、私も80歳までのキャリアについて考えてみたのですが、大事なのは何の仕事をするのか今から考えることよりも「リスクをチャンスに変える柔軟性」が必要だと思います。

アメリカのデータによると、企業の平均寿命は1960年代には60年だったのが現在では20年に満たないそうです。

ということは

20歳前後で働き始めて60歳で定年退職する時代は、企業の方が寿命が長かったものの

現在は人間の方が企業より寿命が長いわけです。

なので、必ずキャリアチェンジをするタイミングはやってくる。

だから

「転職を繰り返して何がしたいのかわからない」

「腰を据えて働けない」

なんて言われてきた人の方が、時代に合わせて柔軟に働けるのかもしれません。

この2年で時代は大きく変わりました。だから、どう生きたら正しいのかなんて誰にもわかりません。

大切なのは、自分の声を形にしていく勇気だと思います。

 

natsu

23,290 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。