“私なんて”を超えていこう。

心からキレイになる方法

写真は美容ライターをはじめたころの私と1歳頃の長女。

昨日、ちょうど同じ場所に行ってたんだけど、あれから私は美容家のお仕事や講座を主宰しつつ、子供が3人に増えました。

“私なんて”を超えていこう

というのは、現在美容ライター通信講座の講師をしているみきちゃんの言葉をお借りしたのですが

22日(月)のインスタライブが、すんごく今の自分に響いたんですね。

美容ライターの仕事をしてみたい!と思ったときも「パソコン持ってないし使ったこともない私じゃ無理なんじゃないか?」と思ってて

それでも、今できることを探したからこそスマホで記事を書くお仕事からスタートして今があるし。

他にも美容ライターになりたい人たくさんいるはず!と思って講座を立ち上げようとしたときは、夫から反対されてたんです。

「まだ早いんじゃないの?」「そんなことできるの?」

なんて、そんなこと会社を経営しているような夫に言われてしまったら何も言えませんでした。

それでも、インスタライブでみきちゃんの言ってたように「今の私だから伝えられることがある」って思ったんですよね。

発信をするにしても、講座作るにしても、私よりすごい人なんていっぱいいるけど、私の言葉だから伝わることがある。

“私なんて”を超えた先には、「発信いつもみてます!」と言ってくれる方々と「講座を作ってくれてありがとう」と言ってくれる生徒さん、そして同じ志を持った仲間たちとの出会いがありました。

こんなにも、優しい世界で生きていけるなんて夢にも思ってなかったけど

関わってくれている皆様への感謝と同時に、”私なんて”を超えてくれた自分、ありがとう!と、心から思います。

中村 菜月

41,499 views

「家でオシャレに働く」をテーマに多数Webメディアにて執筆してます。 ▷美容メディア「MARLEE.web」運営 ▷日経xwomanで子育て×キャリアの情報...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。