ノートと向き合っても自分のことが良く分からない方へ

女性のマインド

餃子を作る時に皮とタネが毎回ピッタリに終わるナカムラです!\(◜▿◝ )/こうゆうの気持ちいよね!!笑

自分がどうなりたいか分からない時

自分のことが良く分からない時

何だかモヤモヤするけどなんだろー?って時

ノートに全部書き出すと、整理されて道筋が見えてきたりしますよね。

私もよく、ノートの時間をとり自分と向き合っています。

特に年表みたいなものを良く書いていて、何年後にこうなる予定だから、逆算して今はこれをしよう。みたいな生き方をしています。笑

でも、もっともっと自分を知っていくにはノートをとるだけでなく、日常の中である事をすると自己理解が加速されます。

それは「傾聴」です。

読んで字のごとく、人の話を聴くことです。勿論話すことでも気付きを得られることも多いのですが、心の奥まで見せられる人って少ないじゃないですか。(私だけ?笑)

なので話を聴くことの方が取り組みやすいし、人の話を聴いてる時って自分の内側で色んな反応が起きてるんですよね。

ザワっとしたり、モヤっとしたり、ウキッとしたり、ハッとしたり、ジーンとしたり

それを、感情として理解してみる。

「今の言葉イラッとしたな」「この話楽しいな」「こんなこと言ってもらえて嬉しいな」「この言葉安心するな」

そしたら「なぜそう感じたのか?」まで落とし込むと、自分の大切にしていることや価値観が分かってきます。

例えば

夫が飲み会に行って美味しいご飯を食べて仲間と有意義な時間を過ごしたと嬉しそうに話してたとして

イラッとしたり、ザワっとした反応が感じられたらなぜそう思ったのかをどんどん自分に聞いていきます。

「自分だけ飲み会行って楽しそうでムカつく」だとしたら「なぜそう感じるの?」という質問を自分に対してエンドレスで繰り返し聴いていくと本音にたどり着き、なんなら解決したりします。

「出産してから飲み会なんて行ってない」→「私は母親だから飲み会に行けない」→「母親は夜外出してはいけない」→「母親だからこうあるべき」という所にたどり着きますよね。

ここが、自分を苦しめている所でもあり大切にしたい価値観の部分です。

ここが苦しいのであれば、どうしたら幸せなのかなー?と考えて、解決策を探る。

もうね、ここまでやってると夫にイラッとしたことなんか忘れて喧嘩にもなりません。笑

なので、人の話を聴きながら自分の内側に注目するっていうのも、自分を知る1つの手段ですよ!というお話でした(^^)

傾聴については、より良い効果がたくさんあるのでまたお伝えしまーす!

natsu

5,947 views

〇美容ライター通信講座のご案内はコチラ→ https://peraichi.com/landing_pages/view/natsu84

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。