【元エステティシャン・美容部員】産後の働き方

女性の働き方

写真は、エステティシャンの仕事をしていたときの私です。(痩せているね!笑)

これまで、エステティシャンや美容部員として美容業界で働きてきて、なんとなくいつも気になっていたのが

「出産して仕事を続けている人がいない」ということ。

もしかしたら、会社によっては産休や育休を取って働きやすい環境になっているのかもしれないけど

私が現役の頃は、保育園に子供を預けて働くであろう平日9:00~16:00頃は1番お店が暇でシフトにスタッフを入れない時間帯でした。

夜や土日、長期休み期間など、皆が休んでる時が繁忙期なわけです。

なので、出産までの間に長期的に働き成果を上げ、本社勤務となった方が賢いのかもしれませんが

私はどちらかというと、現場でお客様と接していたいタイプだったので、妊娠を機に退職をしました。

東京にいたときは美容の仕事がたくさんあったけど、田舎に戻ってからは選べる仕事がなくて1度美容の仕事を諦めましたが

自分でオンラインのサービスを作ったり美容ライターをしたりと、結局美容の仕事をしています。

雇われることが仕事だと思っていた私が、なぜそんな発想に至ったのかと言うと

もともとお金がない人生だったので「無いものは作れ精神」が発動したのだと思います。

何事も、「できない」ことに対して「どうしたら出来るか」と視点を変えることは自分を救う転換力だと思います。

natsu

24,886 views

元美容部員、エステティシャンとして勤め美容業15年目。集客、販売力で表彰され2000人以上のお肌のお悩みに関するアドバイスをするなど実績を残すも、仕事ファー...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。